こんにちは

前橋プライマリ泌尿器科内科

                       です

 

→ 男性型脱毛症診療

ガイドライン2010

 

→ 戻る

       当院における男性薄毛(AGA)治療について

 

 男性の薄毛には様々な原因があります。ある程度は遺伝性や加齢により仕方ない場合もありますが、少しでも薄毛の進行を抑え薄毛を改善したいのは、多くの男性の願いだと思います。

 当院では、フィナステリド(抗アンドロゲン剤、2型5-α還元酵素阻害剤)、

デュタステリド(抗アンドロゲン剤、1型・2型5-α還元酵素阻害剤)の内服治療薬と、頭皮の毛細血管の血流を改善させ毛根の働きを回復させる外用薬をご用意しております。

 いずれも自費診療となり高額な実費をご負担いただくことになりますので十分なご相談の上で治療が継続できるようサポートさせていただきます。

 

【診療費・自費診療】

初診料2700円(再診料710円)+処方調剤料510円に加え下記の薬剤料が加わります。

 ■フィナステリド1mg錠(プロペシアジェネリック) 1日1回1錠内服

  1錠200円・28日分 5600円。

 ■ザガーロ0.5mg(デュタステリド)1日1回1錠内服

  1錠320円・30日分 9600円。

 ■頭皮外用薬:2種類のご用意があります。お試し下さい。

  .▲蹈咼奪ス(塩化カルプロニウム5%)30ml

   1日2回使用、1ヶ月分、1500円。

  ▲▲蹈咼奪ス-MP(塩化カルプロニウム4%、ミノキシジル4%)40ml

   1日2回使用、1ヶ月分、2500円。